コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睿宗 えいそうRui-zong; Jui-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

睿宗
えいそう
Rui-zong; Jui-tsung

[生]竜朔2(662)
[没]開元4(716)
中国,唐の第5代,第7代皇帝 (在位 684~690,710~712) 。第3代高宗の第8子。母は則天武后。嗣聖1 (684) 年,中宗廃位で即位したが,武后が実権を握って6年後に国号を廃してと改め,帝は廃されて皇嗣とされた。のち復位した中宗を毒殺した皇后韋氏を倒した臨 淄王李隆基 (りんしおうりりゅうき。のちの唐の玄宗) の力で復位したが (→武韋の禍 ) ,在位3年で隆基に譲位し,4年後に死んで,橋陵 (陝西省蒲城県東北の豊山) に葬られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えい‐そう【睿宗】

[662~716]中国、の第5代および第7代皇帝。在位684~690、および710~712。高宗の第8子。書道にすぐれ、文学や経典の教養もあったが、政治的には、母の則天武后韋后(いこう)の意のままに動かされた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

睿宗【えいそう】

トゥルイ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の睿宗の言及

【玄宗】より

…在位712‐756年。睿宗の第3子として洛陽に生まれ,三郎の愛称で親しまれた。楚王さらには臨淄王に封ぜられたが,ときに祖母則天武后の治世であり,生母の竇(とう)氏(後に昭成順聖皇后を追贈)も武后の手で消される非運にあった。…

※「睿宗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

睿宗の関連キーワードホー・クイ・リトルイ(拖雷)玄宗[唐]大相国寺武周革命経国大典太平公主金富軾李資謙太上皇宋之問申叔舟阮福映渤海国相国寺鄭仲夫宋璟神秀張説姚崇

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android