コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矯正保護 きょうせいほご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

矯正保護
きょうせいほご

矯正とは,刑務所など刑事施設に収容された者に対して矯正処遇を行うことをいい,保護 (または更生保護) とは,これらの者の釈放後の社会復帰を援護するための措置 (保護観察更生保護事業など) を行うことをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうせい‐ほご〔ケウセイ‐〕【矯正保護】

犯罪者や非行少年更生を目的とする処遇。刑務所少年院などの施設でなされるものを矯正といい、施設外でなされる指導援助を保護という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうせいほご【矯正保護】

犯罪者の改善更生のために行われる処遇。施設内に収容するものを矯正といい、施設外で行われるものを保護という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

矯正保護の関連キーワード犯罪心理学正木 亮改善更生犯罪者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矯正保護の関連情報