コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石上露子 いそのかみ つゆこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石上露子 いそのかみ-つゆこ

1882-1959 明治-昭和時代の歌人。
明治15年6月11日生まれ。「明星」に寄稿し,小詩「小板橋」はひろく愛された。結婚で歌をはなれたが,昭和6年「冬柏」に復帰。長谷川時雨(しぐれ)の「美人伝」に紹介された。山崎豊子「花紋」のモデル。昭和34年10月8日死去。77歳。大阪出身。本名は杉山孝子。別号に「ゆふちどり」。
【格言など】身のはてを知らず思はず今日もまた人の心の薄氷(うすらひ)を踏む(「石上露子集」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石上露子の関連キーワード長谷川時雨石上 露子6月11日松村 緑松村緑

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android