コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川利光 イシカワリコウ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川利光 いしかわ-りこう

1914-2001 昭和-平成時代の小説家。
大正3年2月3日生まれ。戦前は「換気筒」「泉」などの同人誌に参加。戦後は出版社次元社の社長をつとめる。丹羽文雄主宰の「文学者」発行につくした。昭和26年「春の草」その他で芥川賞。平成13年7月14日死去。87歳。大分県出身。法大卒。本名は利光(としみつ)。作品はほかに「風と木の葉」「余白の日々」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川利光の関連キーワード早稲田文学太田経子石川

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android