コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川晃山 いしかわ こうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川晃山 いしかわ-こうざん

1821-1870* 江戸時代後期の画家。
文政4年生まれ。江戸で谷文晁(ぶんちょう)にまなぶ。九州で鉄翁祖門(てっとう-そもん)らと親交をもち,のち備中(びっちゅう)(岡山県)倉敷にすむ。宋(そう)・元(げん)(中国)の画法を尊重した。明治2年12月2日死去。49歳。下野(しもつけ)(栃木県)出身。名は晃。字(あざな)は士晃。通称は宗助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川晃山の関連キーワード奈破崙コッペリア嘉納治兵衛(5代)製糸業日本科学史ブロートンボーキサイト花崗岩嵐璃寛銚子醤油

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone