コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川欽一郎 いしかわ きんいちろう

2件 の用語解説(石川欽一郎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

石川欽一郎

洋画家。静岡県生。小代為重・浅井忠・川村清雄に学び、さらにアルフレッド=イーストの指導を受けた。水彩画家で風景画を得意とし、初め明治美術会に出品したが、川村清雄のトモエ会に加わり、官展には第一回文展より出品を続けた。光風会会員・水彩画会会員。昭和20年(1945)歿、75才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川欽一郎 いしかわ-きんいちろう

1871-1945 明治-昭和時代前期の洋画家。
明治4年8月8日生まれ。22年大蔵省印刷局工生となり,浅井忠,川村清雄にまなぶ。明治美術会,巴(ともえ)会,光風会に参加。大正2年日本水彩画会の改組の際に参加し,水彩画の普及につくした。昭和20年9月10日死去。75歳。静岡県出身。作品に「台北の郊外」「市街」など。著作に「写生新説」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

石川欽一郎の関連キーワード河井荃廬井上はな内田徳郎大島徹水香川ミドリ竹腰正己中泉行徳中川久任福垣真応矢川ミキ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone