コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石粉 イシコ

デジタル大辞泉の解説

いし‐こ【石粉】

長石(ちょうせき)の粉末。陶磁器やガラスの原料とする。
寒水石(かんすいせき)や石灰岩の粉末。人造石の原料、またタイルの目地などに用いる。
砕石をさらに粉砕した微粉。アスファルト混合物の添加材などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いしこ【石粉】

長石ちようせきの粉末。素地きじに混ぜ、また、釉うわぐすりに用いる。
寒水石・石灰石の粉末。タイル・大理石の目地モルタルに使う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

石粉の関連キーワードニュートン(Sir Isaac Newton)強磁場によるセラミックス結晶配向技術アスファルトコンクリート過リン(燐)酸石灰イエロー・オーカーマグネシアセメントアスファルト舗装光学ガラス工業スタンプミル硫酸バリウム標準岩石試料椀掛け・椀掛静野与右衛門石灰石鉱業クレンザー降下煤塵スタッコ岩粉散布粉塵爆発ペイトン

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石粉の関連情報