コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花崗閃緑岩 かこうせんりょくがんgranodiorite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花崗閃緑岩
かこうせんりょくがん
granodiorite

石英,灰曹長石ないし中性長石,カリ長石,黒雲母角閃石を含む完晶質粗粒の岩石。閃緑岩花崗岩の中間的性質を示し,広義の花崗岩には花崗閃緑岩に属するものもある。花崗岩より斜長石を多く含んでおり,やや暗い色をしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岩石学辞典の解説

花崗閃緑岩

ベッカーが粗粒の火成岩で石英と正長石および斜長石の両方を含み,斜長石が全長石量の半分以上が含まれている岩石に命名した名称[Becker : 1893].後にこの岩石は斜長石量が全長石量の2/3以上の岩石と制限された.正長石/斜長石の比が1/3よりも小さいものにアダメロ岩(adamellite)が導入され,アダメロ岩は花崗岩と花崗閃緑岩の間に位置している.アダメロ岩は石英モンゾニ岩(quartz-monzonite)と同義.花崗閃緑岩は中間色~明色の粗粒岩で,主成分として石英,長石(オリゴクレース)と,アルカリ長石を含んでいる.長石は全部で10~30%で,斜長石は全長石量の半分以上(あるいは2/3),マフィック鉱物はそれよりも少なく,普通は角閃石または黒雲母あるいは両方を含んでいる.花崗閃緑岩には石英は20~30%含まれているのに対して,閃緑岩では石英は副成分的に含まれるのみである[Becker : 1893, Lindgren : 1900].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

かこうせんりょくがん【花崗閃緑岩】

深成岩の一。石英閃緑岩と花崗岩との中間の組織で、日本の花崗岩質岩石のうちでは最も多く産する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

花崗閃緑岩の関連キーワード夏井川渓谷県立自然公園ソレアイト質型花崗岩カレドニア型花崗岩九州・パラオ海嶺コルコヴァダイトカルクアルカリ岩エンゲルブルク岩プディング花崗岩流紋石英安山岩アルカリ花崗岩ファルスンド岩クロロファイア石英閃緑岩線アプロ閃緑岩ボウネリー岩ティリライト運動時花崗岩雲榴花崗斑岩造山型花崗岩流動分化作用

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android