コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

研修医訴訟 けんしゅういそしょう

知恵蔵の解説

研修医訴訟

大阪地裁堺支部は2001年2月、研修医の両親の訴えについて、「研修医は労働者」と認め、未払い賃金などの支払い関西医科大学に命じた。多くの大学病院では研修医は見習いとして、ただ働き同然、また、健康保険もないという従来の医療界の慣行を否定した判決で、衝撃を与えた。続いて大阪地裁も02年2月、研修医の過労死を認め、1億7200万円の逸失利益の支払いを大学に命じた。05年6月に最高裁で判決が確定した。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

研修医訴訟の関連キーワードアトリエ・ワンみかんぐみレーンキープサポートシステム中国婚姻法ホ ジノ松浦亜弥安藤希高橋マリ子機密保護法計測器工業

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone