コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

研修医訴訟 けんしゅういそしょう

1件 の用語解説(研修医訴訟の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

研修医訴訟

大阪地裁堺支部は2001年2月、研修医の両親の訴えについて、「研修医は労働者」と認め、未払い賃金などの支払い関西医科大学に命じた。多くの大学病院では研修医は見習いとして、ただ働き同然、また、健康保険もないという従来の医療界の慣行を否定した判決で、衝撃を与えた。続いて大阪地裁も02年2月、研修医の過労死を認め、1億7200万円の逸失利益の支払いを大学に命じた。05年6月に最高裁で判決が確定した。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

研修医訴訟の関連キーワード研修医医局と臨床研修残留孤児・婦人訴訟判決新医師臨床研修制度専門研修医研修資金貸付事業大阪地裁所長襲撃事件研修医の定員枠をめぐる動き医師の臨床研修制度

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone