コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いわき イワキ

4件 の用語解説(いわきの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いわき〔いはき〕

福島県南東部の市。昭和41年(1966)平(たいら)・磐城(いわき)・勿来(なこそ)・常磐(じょうばん)・内郷(うちごう)の5市と周辺の9町村が合併して成立。常磐炭田を背景に発展。重化学工業のほか、観光資源にも富む。人口34.2万(2010)。

いわき〔いはき〕【磐城】

旧国名の一。現在の福島県東部から宮城県南部にあたる。明治元年(1868)、陸奥(むつ)から分国。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いわき【磐城】

旧国名の一。1868年(明治1)陸奥むつ国を分割して成立。福島県東部と宮城県南部に相当する。
(市名は仮名書き)福島県南東部、太平洋に面する市。農林・水産業のほか、化学・金属工業が盛んで県内海岸地方南部の中心地。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

いわきの関連キーワードグアンタナモ基地ダルビッシュ有貴ノ浪貞博パリ協定スズキ相良工場北上市の企業誘致県内の児童虐待などの現状検視と死因究明折尾土地区画整理事業外国人の介護福祉士

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

いわきの関連情報