磯崎眠亀(読み)いそざき みんき

  • 磯崎眠亀 (いそざきみんき)
  • 磯崎眠亀 いそざき-みんき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1834-1908 幕末-明治時代の実業家。
天保(てんぽう)5年4月11日生まれ。生家備中(びっちゅう)都宇郡(つうぐん)沖新田村(岡山県倉敷市茶屋町)の小倉織の織り元。小倉帯地,のちイグサむしろの改良につとめる。精巧緻密(ちみつ)な製織を考案し,明治11年花むしろ「錦莞莚(きんかんえん)」を発明,輸出産業にまでそだてた。明治41年1月14日死去。75歳。名は正賀(まさより)。通称は什三郎(じゅうさぶろう)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1834年4月11日
江戸時代後期;末期;明治時代の実業家
1908年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android