コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会保険審査制度 しゃかいほけんしんさせいど

1件 の用語解説(社会保険審査制度の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゃかいほけんしんさせいど【社会保険審査制度】

社会保険諸法に関する紛争を審査する制度。国民の生活と福祉に深くかかわる社会保険の性質上,紛争に関して迅速かつ公正な処理が経費を要することなく行われる制度によって,侵害された権利の救済が行われなければならない。そのための機関として,特別裁判所を設けるドイツ(旧,西ドイツ)の例もあるが,日本では行政審査機関を社会保険審査に当たらせている。日本の制度は,労働保険に関するもの,一般社会保険に関するもの,国民健康保険に関するもの,各種共済組合に関するものが別建てになっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社会保険審査制度の関連キーワード社会保険社会保険診療報酬支払基金社会保険料社会保障審議会輸入組合船員保険社会保険事務所日本知的財産仲裁センター判定制度方式審査

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone