コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神崎正誼 かんざき まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神崎正誼 かんざき-まさよし

1837-1891 明治時代の実業家。
天保(てんぽう)8年9月25日生まれ。初代東京赤坂区長から紙幣寮に勤務。明治7年築地に活字製造業弘道軒を創設し,楷書体活字の製作に着手。15年日本で最初に1号から5号までの清朝体活字各5000字の字母を完成させた。明治24年12月14日死去。55歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。号は弘道軒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

神崎正誼の関連キーワード明治時代神崎重子実業家天保

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android