コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神経性食思不振症 しんけいせいしょくしふしんしょうanorexia nervosa

世界大百科事典 第2版の解説

しんけいせいしょくしふしんしょう【神経性食思不振症 anorexia nervosa】

思春期の女子に好発する,極度の不食と高度のやせとを主徴とする病気。青春期やせ症,拒食症などともいわれる。この病気はイギリスのモートンR.Mortonにより1689年にはじめて記載され,1873年にガルW.W.Gullにより命名された。近年は世界的に増加傾向があるとされる。摂食行動の異常としては,不食のほかに盗み食い,激しい過食などもみられ,また嘔吐,下剤乱用もある。身体症状としては,やせ以外に無月経がほとんど必発する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の神経性食思不振症の言及

【思春期医学】より

…この時期の月経困難症は排卵を伴う証拠なので,鎮痛剤を服用するくらいで心配はない。月経(6)神経性食思不振症 やせたいために食事を制限しているうちにまったくの拒食となり,極度にやせる病気で,女子に多く無月経となる。幼時に自閉症や登校拒否などのあった子どもに多く,一種の成熟拒否症と考えられている。…

※「神経性食思不振症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android