コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神経麻痺 シンケイマヒ

デジタル大辞泉の解説

しんけい‐まひ【神経麻×痺】

運動神経の刺激が末梢へ伝わらなくなり、その支配部位の運動が起こらなくなること。また、感覚神経が障害されたために、その分布部位の感覚がなくなること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

神経麻痺【しんけいまひ】

脳または脊髄から出た神経が,その末梢経路中で,伝導中絶になり,運動または感覚の障害を起こすこと。原因は外傷および神経炎脳神経麻痺と,脊髄神経麻痺がある。弛緩(しかん)性麻痺であって,反射が消失し,電気変性反応が陽性になる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しんけいまひ【神経麻痺】

末梢神経が損傷されて、その支配領域の筋肉や知覚に麻痺が起こること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神経麻痺の関連キーワードベル(Sir Charles Bell)メルカーソン=ローゼンタール症候群アセチルコリンエステラーゼギラン=バレー症候群ベネディクト症候群日本顔面神経研究会奇異性横隔膜現象真珠腫性中耳炎小脳橋角部腫瘍神経ブロックハント症候群顔面神経麻痺末梢神経麻痺脊柱側彎症アコニチンジフテリア神経耳科学ベル現象味覚障害声帯麻痺

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神経麻痺の関連情報