コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神経麻痺 シンケイマヒ

3件 の用語解説(神経麻痺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しんけい‐まひ【神経麻×痺】

運動神経の刺激が末梢へ伝わらなくなり、その支配部位の運動が起こらなくなること。また、感覚神経が障害されたために、その分布部位の感覚がなくなること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

神経麻痺【しんけいまひ】

脳または脊髄から出た神経が,その末梢経路中で,伝導中絶になり,運動または感覚の障害を起こすこと。原因は外傷および神経炎脳神経麻痺と,脊髄神経麻痺がある。弛緩(しかん)性麻痺であって,反射が消失し,電気変性反応が陽性になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しんけいまひ【神経麻痺】

末梢神経が損傷されて、その支配領域の筋肉や知覚に麻痺が起こること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神経麻痺の関連キーワード脊髄神経脊髄神経節中枢神経系末梢神経系反射弓中枢神経末梢神経交感神経幹自律神経節

神経麻痺の関連情報