コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秀ノ山雷五郎 ヒデノヤマライゴロウ

2件 の用語解説(秀ノ山雷五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひでのやま‐らいごろう〔‐ライゴラウ〕【秀ノ山雷五郎】

[1808~1862]江戸後期の力士。第9代横綱陸奥(むつ)の人。本名、橋本辰五郎。旧姓、菊田。5尺4寸(約164センチ)という、史上最も身長の低い横綱。→第8代横綱不知火(しらぬい) →第10代横綱雲竜

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秀ノ山雷五郎 ひでのやま-らいごろう

1808-1862 江戸時代後期の力士。
文化5年生まれ。秀ノ山部屋に入門。身長164cmの小兵だったが,稽古(けいこ)につとめ,弘化(こうか)2年(1845)9代横綱となる。引退後,おおくの弟子をそだて,横綱陣幕久五郎をだした。文久2年5月19日死去。55歳。陸奥(むつ)本吉郡(宮城県)出身。本名は菊田辰五郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

秀ノ山雷五郎の関連キーワード稲妻雷五郎内田陶丘宗七(5代)多祉宮能勢春臣八角楯右衛門緋縅力弥松本亀岳三村信斎四ツ車大八

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秀ノ山雷五郎の関連情報