コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秀ノ山雷五郎 ヒデノヤマライゴロウ

2件 の用語解説(秀ノ山雷五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひでのやま‐らいごろう〔‐ライゴラウ〕【秀ノ山雷五郎】

[1808~1862]江戸後期の力士。第9代横綱陸奥(むつ)の人。本名、橋本辰五郎。旧姓、菊田。5尺4寸(約164センチ)という、史上最も身長の低い横綱。→第8代横綱不知火(しらぬい) →第10代横綱雲竜

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秀ノ山雷五郎 ひでのやま-らいごろう

1808-1862 江戸時代後期の力士。
文化5年生まれ。秀ノ山部屋に入門。身長164cmの小兵だったが,稽古(けいこ)につとめ,弘化(こうか)2年(1845)9代横綱となる。引退後,おおくの弟子をそだて,横綱陣幕久五郎をだした。文久2年5月19日死去。55歳。陸奥(むつ)本吉郡(宮城県)出身。本名は菊田辰五郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

秀ノ山雷五郎の関連キーワード1808年5月3日ゴヤ(年譜)サイゴン条約黒住教上田秋成検察ブルボン朝近衛忠煕羽倉簡堂原口針水

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秀ノ山雷五郎の関連情報