コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田砂丘(読み)あきたさきゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋田砂丘
あきたさきゅう

秋田県中部,日本海岸にある砂丘。秋田市下浜から飯島,追分,出戸,二田,天王 (潟上市) ,船越を経て脇本 (男鹿市) にいたる砂丘帯で,長さ約 40km。最大幅 5km。砂丘は8条からなるが,古い海成堆積層からなる台地の上に,砂が堆積されたものである。 1938年開削された雄物川放水路はこれを横断している。砂丘の一部は開田されているが,果樹園と畑が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる