コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂積驚 ホヅミミハル

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

穂積驚 ほづみ-みはる

1912-1980 昭和時代の小説家。
大正元年10月13日生まれ。大衆演劇の梅沢昇一座にはいり,役者となる。長谷川伸に師事し,昭和11年「下駄ッ八仁義」を発表,文筆に専念。32年「勝烏」で直木賞。新鷹(しんよう)会に所属し,時代小説,歴史小説,ラジオドラマなどを多数執筆した。昭和55年1月19日死去。67歳。長崎県出身。佐世保商業卒。本名は森健二。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

穂積驚の関連キーワード昭和時代穂積

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android