コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空取引 カラトリヒキ

大辞林 第三版の解説

からとりひき【空取引】

株式の信用取引や商品の清算取引で、現物の受け渡しを目的とせずに、値上がり値下がりによる差益金を得るために売買すること。空相場。空売買。くうとりひき。

くうとりひき【空取引】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

空取引の関連情報