コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突き指 つきゆび

百科事典マイペディアの解説

突き指【つきゆび】

主として先端方向からの外力による傷害靭帯(じんたい)や(けん)の断裂捻挫(ねんざ)などが起こる。ボールを扱うスポーツの場合に多く生じ,指の関節部がはれて痛み,変形や軽度の機能障害を残す。冷湿布,固定包帯,牽引(けんいん)などで治療,重症では腱縫合などの手術を行う。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

突き指
つきゆび

指を伸ばした状態で、指先にボールが当たったり突いたりしたときに生ずるスポーツ外傷の一つ。指節間関節の捻挫(ねんざ)や打撲のほか、骨折、脱臼(だっきゅう)、腱(けん)断裂などが含まれている。外力による関節の過度伸展や屈曲が原因で、遠位指節間関節に生じたものは槌指(つちゆび)変形をきたし、伸筋腱断裂や腱付着部の剥離(はくり)骨折がみられ、自動的に指を伸展することができなくなる。重症の場合はX線検査でその程度を確かめる。治療としては、指節間関節を過伸展位にしたまま、副子によって2~3か月間固定する保存的治療が主として行われる。[永井 隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

突き指の関連キーワード運動器のしくみとはたらきベネット骨折マレット指X線検査突指槌指

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

突き指の関連情報