コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹中文輔 たけなか ぶんぽ

1件 の用語解説(竹中文輔の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹中文輔 たけなか-ぶんぽ

1766-1836 江戸時代中期-後期の医師。
明和3年生まれ。紀伊(きい)田辺(和歌山県)の人。和田泰純に外科を,また池田独美天然痘の治療法をまなび,京都で開業して名声を博した。天保(てんぽう)7年7月8日死去。71歳。名は温。字(あざな)は子良。号は南峰。通称ははじめ文卿。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

竹中文輔の関連キーワード羅城青地宗白小原西酉岸貞江交寛美三鍼樗雲馬場董水度会常民松井峴山