コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹内寒水 たけのうち かんすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹内寒水 たけのうち-かんすい

1862-1909 明治時代の日本画家。
文久2年生まれ。僧籍にはいり,香川県西方寺の住職となる。のち還俗(げんぞく)して画家となり,諸国を遊歴した。明治42年11月24日死去。48歳。讃岐(さぬき)(香川県)出身。幼名宗八。通称は竜谷。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

竹内寒水の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android