第一勧業銀行グループ(読み)だいいちかんぎょうぎんこうグループ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第一勧業銀行グループ
だいいちかんぎょうぎんこうグループ

第一勧業銀行を中心とする企業集団第一銀行日本勧業銀行合併(1971)をうけ,両行の主力取引先企業を相互に結びつけるため,1978年グループ社長会「三金会」を結成した。旧古河財閥系(古河機械金属古河電気工業,横浜ゴム,富士電機富士通など),旧川崎グループ(川崎重工業川崎製鉄など)のほか,主力企業として石川島播磨重工業,いすゞ自動車,ライオン,本州製紙旭化成工業資生堂,三共,清水建設伊藤忠商事日商岩井兼松西武百貨店,朝日生命保険などが名を連ねた。旧財閥系の一業種一社体制ではなく,他グループに所属した企業もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる