コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古河機械金属 ふるかわきかいきんぞく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古河機械金属
ふるかわきかいきんぞく

鉱業会社。 1875年古河市兵衛が新潟県の草倉銅山払下げを受けて銅山の経営に着手したのに始り,77年足尾銅山買収,1905年古河鉱業会社となり,11年古河合名会社,さらにその後も数回にわたる改組,改称を経て,18年鉱業部門を分離して古河鉱業設立,41年古河合名会社と合併。 89年現社名に変更。銅を中心とする金属鉱業,精錬業,機械工業を中心に化学工業石油製品なども手がけている。削岩機で国内トップ。 2000年4月には日立建機建設機械のホイールローダー部門で提携,古河建機を基礎に日立古河建機を設立した。売上構成比は,機械 48%,金属 26%,電子化成品 12%,不動産4%,その他 11%。年間売上高 1381億 4500万円 (連結。うち輸出 15%) ,資本金 236億 800万円,従業員数 1834名 (2000) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

古河機械金属

正式社名「古河機械金属株式会社」。英文社名「FURUKAWA CO., LTD.」。非鉄金属工業。大正7年(1918)「古河合名会社」から分離独立し「古河鉱業株式会社」設立。平成元年(1989)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区丸の内産業機械製造・非鉄金属販売会社。削岩機など土木鉱山用機械に実績。電子材料の高純度金属ヒ素のシェア世界トップクラス東京証券取引所第1部上場。証券コード5715。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

古河機械金属の関連キーワードフランス共和国憲法チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ポピュリスト党ロダンゴシケビッチコットシャンボンフィッセル岩崎弥太郎閃長岩

古河機械金属の関連情報