第一銀行(読み)だいいちぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「第一銀行」の解説

第一銀行
だいいちぎんこう

日本最初の銀行である第一国立銀行前身で,1873年国立銀行条例に基づき第一国立銀行として,渋沢栄一の指導のもと三井組と小野組共同出資によって設立,一般銀行業務のほか第一国立銀行紙幣を発行し,公金出納事務も営んだ。 74年小野組破産のため動揺したが,渋沢を頭取として再建に成功。 96年普通銀行に改組し,第一銀行と改称一方では海外にも進出し,上海支店,ホンコン支店を開設,78年の釜山支店の開設に続いて大韓帝国各地に営業所を設け,韓国政府にも貸付を実施,さらに第一銀行券を発行して 1909年韓国銀行 (1911年朝鮮銀行と改称) 設立まで中央銀行的役割を果した。また 43年には国家的要請によって三井銀行合併し帝国銀行となったが,48年分離して再び第一銀行となった。 64年朝日銀行を合併,69年には三菱銀行との合併問題が表面化したが実現にはいたらず,71年日本勧業銀行と対等合併し第一勧業銀行となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社日本史事典 三訂版「第一銀行」の解説

第一銀行
だいいちぎんこう

渋沢財閥の銀行
第一国立銀行の後身で,渋沢栄一を頭取として1896年普通銀行となり第一銀行と改称。朝鮮に進出して事実上韓国の中央銀行の地位を占めた。戦時中三井銀行と合併し帝国銀行となった(1943)が,'48年分離。'71年日本勧業銀行と合併し第一勧業銀行となる。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android