コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第三世界論 だいさんせかいろん

1件 の用語解説(第三世界論の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第三世界論
だいさんせかいろん

1974年2月,毛沢東が世界の各種基本矛盾の発展変化に基づき提出した国際政治理論と外交戦略。三つの世界論とも呼ばれる第三世界論によると,世界は3つの世界あるいは勢力から構成されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

第三世界論の関連キーワードポルトガル文学藤田敏八怨歌橋百景キューティーハニー日活(株)臨時工宇宙戦艦ヤマト伊豆半島沖地震ジスカール・デスタン朴槿恵

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone