コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第2種空港 だいにしゅくうこう

1件 の用語解説(第2種空港の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第2種空港
だいにしゅくうこう

1956年制定の空港整備法で,主要な国内航空路線に必要と定められた空港。2008年の空港法で新たな区分が設けられたため,第1種空港第3種空港とともに廃止された。設置と管理は国土交通大臣が行なったが,地方公共団体に管理を任せることもできた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の第2種空港の言及

【空港】より

…それによると,空港は用途別に陸上および水上飛行場と,陸上および水上ヘリポートの4種に,規模では滑走路の長さによってAからIまでの9等級に分類されている。また,性格と機能から,航空交通網の基幹となる空港で,設置,管理とも国が行う第1種空港(ただし新東京国際(成田)空港は新東京国際空港公団が,また関西国際空港は関西国際空港株式会社が管理),主として国内幹線用の空港で,国が設置し,管理は国または地方自治体が行う第2種空港および主としてローカル航空輸送用の空港で,設置,管理とも地方自治体が行う第3種空港の三つに分けられている。ただし,第2種,第3種空港とも保安施設関係のみはすべて国が担当する。…

※「第2種空港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

第2種空港の関連キーワード航空機燃料税空港整備法空港法空港の外資規制空港の経緯定期便一元化中部空港の国内線利用者空港整備5ヵ年計画中部圏開発整備法都市コード

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone