コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第9交響曲 だいくこうきょうきょくSymphony No.9

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第9交響曲
だいくこうきょうきょく
Symphony No.9

普通,ベートーベンの最後の交響曲をさす。ニ短調,op.125,1817~23年作。終楽章にシラーの『歓喜に寄す』による合唱をもつため,『合唱付き』とも呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

第9交響曲の関連キーワードフリューゲルホルン[fluelhorn(独)]ピッコロ[piccolo / picc]ラルフ ボーン・ウィリアムズグンドゥラ ヤノヴィッツブルックナーシューベルト貴志 康一モシェレスバーデンニコライ器楽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第9交響曲の関連情報