コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筒井順興 つつい じゅんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筒井順興 つつい-じゅんこう

1484-1535 戦国時代の武将。
文明16年生まれ。大和(奈良県)興福寺の衆徒。永正(えいしょう)17年対立していた古市氏,越智(おち)氏と和睦し,翌年越智氏の娘と結婚。河内(かわち)守護畠山稙長(たねなが)を支援して大和に勢力をひろげた。天文(てんぶん)4年7月5日死去。52歳。号は良舜房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

筒井順興の関連キーワード筒井順昭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android