箱物(読み)ハコモノ

デジタル大辞泉の解説

はこ‐もの【箱物】

《入れ物の意》国や自治体などが建てる、図書館・美術館・体育館・多目的ホールなどの建物。
箪笥(たんす)・本箱・食器棚など箱形の家具。→脚物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はこもの【箱物】

簞笥たんす・書棚など箱状の家具の総称。 ⇔ 脚物あしもの
〔ハコモノと表記されることも多い〕 公共事業で建設された庁舎・学校・市民会館・運動施設などの俗称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

箱物の関連情報