コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節用 セツヨウ

デジタル大辞泉の解説

せつ‐よう【節用】

費用や労力などを節約すること。
節用集」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せつよう【節用】

( 名 ) スル
費用や労力を節約すること。
( 名 )
「節用集」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

節用の関連キーワード易林本節用集飄石・飃石間を欠く虫食い歯男郎花余し物サアヤ玉磨り一口物嘔吐く護田鳥名取草蒸し飯鼻高沓懐育ちいびる面向榾杙飄石乃翁

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android