かそ

普及版 字通「かそ」の解説

】かそ

漬物

字通」の項目を見る

【佳】かそ

おいしい野菜。〔黎君の郊居(よぎ)る〕 園の、佳沒(な)し 占禾(粗米)を得たるも、ばはなり

字通「佳」の項目を見る

【家】かそ

自家の野菜。・劉長鸚鵡洲の王処士の別業を過(よぎ)る〕詩 白首、(ここ)にを爲す 山、結廬に對す 人に問うて野筍(やじゅん)をね 客を留めて家を饋(おく)る

字通「家」の項目を見る

【荷】かそ

荷鋤

字通「」の項目を見る

【嘉】かそ

よい野菜。また別名。唐・杜甫〔雨に苦しむ~〕詩 溷濁(こんだく)に沒し 時榛叢(しんそう)に碎く

字通「嘉」の項目を見る

楚】かそ

囚人をうつむち。〔晋書、虞預伝〕臣聞く、(このごろ)以來、刑獄轉(うた)たく、多力のは則ち廣牽、以て年を稽(とど)め、無きは、則ち其のを嚴にし、重に入るることをすと。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android