コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

簾貝 スダレガイ

デジタル大辞泉の解説

すだれ‐がい〔‐がひ〕【×簾貝】

マルスダレガイ科の二枚貝。浅海の砂底にすむ。貝殻は横長の楕円形で、殻長約6センチ。殻表にすだれ状の輪脈があり、淡褐色の地に褐色の放射帯がある。本州・九州に分布食用 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すだれがい【簾貝】

海産の二枚貝。貝殻は長卵形で、殻長8センチメートル 内外。殻表は太い輪脈が刻まれ、光沢のある淡茶褐色の地に、暗褐色の四条の放射帯がある。食用。北海道南部以南の沿岸に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

簾貝 (スダレガイ)

学名:Paphia euglypta
動物。マルスダレガイ科の二枚貝

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

簾貝の関連キーワードアケガイ暗褐色沿岸四条光沢海産内外

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android