コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅木 こうき

大辞林 第三版の解説

こうき【紅木】

インド・ミャンマーに産するマメ科の落葉小高木。カリンと同属で、唐木の一種。材は暗紅色で美しく、三味線の棹・琴の張り板などに用いるほか、紅色の染料を採取。コウキシタンとも呼ぶがシタンとは別属。

べにのき【紅木】

ベニノキ科の半落葉性低木。ブラジル原産。果実は三角形で、赤い仮種皮に包まれた種子を多数入れる。古くから種子を紅色の染料とし、食品の着色などに用いる。熱帯各地で栽培。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

紅木 (コウボク)

植物。イチイ科の常緑針葉低木,園芸植物。キャラボクの別称

紅木 (ベニノキ)

学名:Bixa orellana
植物。ベニノキ科の半落葉性低木・小高木,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の紅木の言及

【シタン(紫檀)】より

…なおシタンにPterocarpusの属名があてられていることがあるが,誤りである。 なお唐木類の一つで三味線の棹などに賞用される紅木(こうき)または紅木紫檀はインドのマメ科のPterocarpus santalinus L.の木材で,広い意味の紫檀に含められることがある。【緒方 健】。…

※「紅木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

紅木の関連キーワードアンダマン諸島武富 時敏東京三味線大阪三味線シタン三味線三角形マメ科東京琴福山琴暗紅色カリン着色染料紅色種子同属唐木琴柱

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android