コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紋看板 モンカンバン

デジタル大辞泉の解説

もん‐かんばん【紋看板】

江戸時代、歌舞伎劇場の看板一種。主な役者の名を、それぞれの定紋役柄の下に1枚ずつに分けて書いたもの。作者や振り付けの名などのものもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もんかんばん【紋看板】

江戸時代、劇場の看板の一種。天明期(1781~1789)にはじまるもので、中通り以上の俳優の名とその上に紋や役柄を記したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

紋看板の関連キーワード歌舞伎劇場江戸時代名前看板芝居看板名題劇場俳優