コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲乙 コウオツ

デジタル大辞泉の解説

こう‐おつ〔カフ‐〕【甲乙】

十干から》
第一と第二。
二つのものの間の優劣。「甲乙をつけがたい」「甲乙を争う出来ばえ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんおつ【甲乙】

邦楽で、甲かんと乙おつ。かるめる。

こうおつ【甲乙】

甲と乙。第一と第二。二者間のまさりおとり。優劣。 「 -を争う」
[句項目] 甲乙付け難い

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

甲乙の関連キーワード春蘭秋菊倶に廃すべからず甲乙ブレンド焼酎焼酎甲類乙類混和甲乙混和焼酎甲乙付け難いはんたばる今井米夫鳥獣戯画狩猟免許代物弁済混和焼酎難兄難弟終局判決一長一短中野重治うたげ甲乙人皇甫謐返り点干支

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甲乙の関連情報