コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素数定理 そすうていりprime number theorem

4件 の用語解説(素数定理の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

素数定理
そすうていり
prime number theorem

自然数 x をこえない素数の個数を π(x) で表わすと,π(x) は x が大きければ x/ log x によって与えられ,求められる近似値は x が大きくなるほどより真の値に近づく,言い換えれば,π(x) は x→∞ のとき,x/ log x との比が1に近づく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そすう‐ていり【素数定理】

整数論における素数についての定理の一つ。π(x)をxより大きくない素数の個数とすると、x→∞に対し、π(x)はx/log xと近似できる。logは底e自然対数ドイツの数学者フリードリヒ=ガウスがとなり合う素数同士の平均間隔は、およそその桁数に比例することを示した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

法則の辞典の解説

素数定理【prime number theorem】

π(x) を x よりも大きくない素数の個数としたとき,[π(x)](lnx)/xx が無限大の極限において1となる,という定理.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そすうていり【素数定理 prime number theorem】

実数xに対してπ(x)でpxとなる素数pの個数を表すことにする。例えば,π(10)=4,π(100)=25,……,π(100000000)=5761455である。xが増大するとともにπ(x)は増大していくのだが,その増大の程度がx/logxであるということ,正確にいうと,であるというのが素数定理である。素数の現れ方がきわめて不規則であることを思えば,注目すべき事実といわなければならない。これは,C.F.ガウスによって予想されたが,約100年後の1896年にJ.アダマールとド・ラ・バレ・プーサンC.de la Vallée Poussinによりほぼ同時に証明された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone