コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絵馬屋額輔 えまや がくすけ

1件 の用語解説(絵馬屋額輔の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

絵馬屋額輔

江戸後期の狂歌師。江戸生。初号時雨庵空言。別号画賛人。画名嵩涛・幼名松下虎之助、後奥田賀久輔と改め質屋を営む。狂歌を節松嫁々に学びのち轡連判者となる。安政元年(1854)歿、74才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

絵馬屋額輔の関連キーワード大田蜀山人大垣久雄拙堂如雲竹内真葛馬場金埒絵馬屋額輔(初代)萩花妻四方山詠女凌雲亭和海

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone