絶叫(読み)ぜっきょう

精選版 日本国語大辞典「絶叫」の解説

ぜっ‐きょう ‥ケウ【絶叫】

〙 声を限りにぶこと。また、その叫び。
※六如庵詩鈔‐二編(1797)一・西山採蕈「有時絶叫振林木、得雋知他気正豪」
※其面影(1906)〈二葉亭四迷〉三七「『畜生!』といふ帛(はく)を裂く如き絶叫と共に」 〔晉書‐袁耽伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「絶叫」の解説

ぜっ‐きょう〔‐ケウ〕【絶叫】

[名](スル)出せるかぎりの声を出して叫ぶこと。また、その叫び。「恐ろしさのあまり絶叫する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android