絶叫(読み)ぜっきょう

精選版 日本国語大辞典「絶叫」の解説

ぜっ‐きょう ‥ケウ【絶叫】

〙 声を限りにぶこと。また、その叫び
※六如庵詩鈔‐二編(1797)一・西山採蕈「有時絶叫振林木、得雋知他気正豪」
※其面影(1906)〈二葉亭四迷〉三七「『畜生!』といふ帛(はく)を裂く如き絶叫と共に」 〔晉書‐袁耽伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android