コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続浦島子伝記 ぞくうらしまこのでんき

百科事典マイペディアの解説

続浦島子伝記【ぞくうらしまこのでんき】

作者不詳。920年成立。浦島伝説を神仙譚風に漢文で記し,後に浦島子に代わって詠じた七言22韻,浦島子の和歌・絶句各10首,亀姫の和歌・絶句各4首を付す。《丹後国風土記》《日本書紀》《万葉集》などの浦島伝説を基に,中国の《柳毅伝》,《漁父辞》,《高唐賦》,《洛神賦》,《桃花源記》,《続斉諧記》の〈劉阮天台〉,《遊仙窟》などによる潤飾を施す。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

続浦島子伝記の関連キーワード浦島太郎浦島子伝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android