コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綴じる トジル

デジタル大辞泉の解説

と・じる〔とぢる〕【×綴じる】

[動ザ上一][文]と・づ[ダ上二]
重ね合わせた紙などに糸を通したりして、一つにまとめる。「原稿を―・じる」
縫い合わせる。「破れを―・じる」
汁の多い煮物で、かきまぜたなどをかけ、具がまとまるようにする。「卵で―・じる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とじる【綴じる】

( 動上一 ) [文] ダ上二 と・づ
〔「閉づ」と同源〕
一つにつづり合わせる。縫いつける。 「半紙を-・じて冊子にする」 「布を当ててざっと-・じておく」
(料理で)卵汁・溶いた葛などで具をまとめる。
[慣用] 幕を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

綴じるの関連キーワード鶯綴じ・鴬綴じ破れ鍋に綴じ蓋打抜き綴じ綴じ合せる袋とじ印刷大和綴じ無線とじ針金綴じ螺旋綴じ網代綴じ胡蝶綴じ無線綴じ帳綴じ大和綴横綴じ草紙錐閉じる綴じ針綴じ代袋綴じ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android