コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綾部絅斎 あやべ けいさい

2件 の用語解説(綾部絅斎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

綾部絅斎 あやべ-けいさい

1676-1750 江戸時代中期の儒者。
延宝4年1月27日生まれ。麻田剛立の父。京都で伊藤東涯(とうがい),北村篤所(とくしょ)に,のち江戸で室鳩巣(むろ-きゅうそう),服部南郭にまなぶ。豊後(ぶんご)(大分県)杵築(きつき)藩につかえ侍講,郡奉行をつとめた。寛延3年9月19日死去。75歳。名は安正。字(あざな)は伯章,惟木。著作に「家庭指南」「反求録」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

綾部絅斎
あやべけいさい
(1676―1750)

江戸中期の儒学者。延宝(えんぽう)4年豊後(ぶんご)国(大分県)に生まれる。名は安正(やすまさ)。字(あざな)は伯章(はくしょう)。京都に出て伊藤東涯(いとうとうがい)、北村篤所(きたむらとくしょ)(1647―1718)について経史を学び、江戸に赴いて室鳩巣(むろきゅうそう)に師事した。郡奉行(こおりぶぎょう)を務めたが、1732年(享保17)の関西以西を襲った大飢饉(ききん)に際し、救治の策を議していれられず辞職した。寛延(かんえん)3年75歳で死去。著書には家庭道徳を説いた『家庭指南(かていしなん)』のほか『反求録(はんきゅうろく)』などがある。[上田 穣]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

綾部絅斎の関連キーワード井戸甘谷入江正雄植村棋園下田芳沢竹内長水滕元鳳二階堂慎叟丹羽雲気原雲沢平賀東巌

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone