コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田信門 おだ のぶかど

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

織田信門 おだ-のぶかど

1662-1716 江戸時代前期-中期の武士。
寛文2年生まれ。貞享(じょうきょう)4年家督をつぎ,元禄(げんろく)2年高家に列する。中御門(なかみかど)天皇の即位,徳川家継将軍宣下(せんげ)の際などに京都におもむいた。正徳(しょうとく)6年6月1日死去。55歳。初名は長元,長福。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

織田信門の関連キーワードからくり享保徳川吉宗享保の改革伊丹勝長江戸座ビドル三方五湖中野小左衛門(初代)江戸