纏繞(読み)テンジョウ

デジタル大辞泉の解説

てん‐じょう〔‐ゼウ〕【××繞】

[名](スル)まといつくこと。からまりつくこと。また、巻きつけること。「纏繞茎」
「一個の大画を―する幾個の小画趣小風景」〈蘆花自然と人生

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐じょう ‥ゼウ【纏繞】

〘名〙 まといつくこと。からまりつくこと。また、巻きつけること。
※漁村文話(1852)命意「すべて一題ごとに、必ず庸人の思路ありて、筆端することあるものなり」 〔劉禹錫‐葡萄歌〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android