コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縺れる モツレル

デジタル大辞泉の解説

もつ・れる【×縺れる】

[動ラ下一][文]もつ・る[ラ下二]
線状のものがからまり合って解けなくなる。「髪が―・れる」
足・舌などが思うように動かず、言語・動作に支障をきたす。「足が―・れる」
事柄が入り組んで決着のつかない状態になる。「交渉が―・れる」「試合が―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もつれる【縺れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 もつ・る
糸や髪の毛などがからみ合ってほどけなくなる。 「釣り糸が-・れる」 「髪の毛が-・れる」
言語・動作が思い通りにできなくなる。 「舌が-・れる」 「足が-・れる」
感情や事情がこみいって収拾がつかなくなる。こじれる。紛糾する。 「交渉が-・れる」 「話が-・れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縺れるの関連キーワード髪の毛線状

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android