コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絡まる カラマル

デジタル大辞泉の解説

からま・る【絡まる】

[動ラ五(四)]
物に巻きつく。巻きついて引き離しにくくなる。絡みつく。「スクリューに網が―・る」「ロープに足が―・る」
物事が複雑に結びつく。密接に関係し合う。「私情が―・る」
言いがかりをつける。「のせいかしつこく―・ってくる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からまる【絡まる】

( 動五[四] )
二本の細い物がからみ合う。また、他の物を中心にして巻きつく。 「釣糸が-・る」 「朝顔のつるが竹の棒に-・る」
別のことが関係して、事態が複雑になる。 「金の話が-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

絡まるの関連キーワードハンショウヅル(半鐘蔓)ママコノシリヌグイアカネ(多年草)ストラップカバーホウライカズラトウツルモドキ松島遊廓疑獄ハマトビウオ唄とソネットこんがらかる男は松女は藤ナヌカザメキンレンカクモヒトデベゴニアユウガオエゴノリブドウ科タングルトビウオ

絡まるの関連情報