こんがらかる

精選版 日本国語大辞典「こんがらかる」の解説

こんがらか・る

〘自ラ五(四)〙 (「こんがらがる」とも) もつれからまる。物事がいりみだれて、ややこしくなる。紛糾する。こぐらかるこんぐらかる
※門三味線(1895)〈斎藤緑雨〉一三「ふだんから善いも悪いも染めしの綯(より)強く、こんがらかって出るがお前の癖ゆゑ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「こんがらかる」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android