コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義烏

1件 の用語解説(義烏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

義烏

日用雑貨「小商品」の生産・流通基地で、日本の100円ショップふるさとの一つでもある。80年代までは貧しい農村地帯だったが、安い労働力を使った小商品生産で急速に発展。市政府によると、総人口は160万人を超え、うち地方からの出稼ぎ者が約100万人に上る。昨年の市の域内総生産(GDP)は300億元(約4200億円)、1人あたり平均年収は1万9713元(約27万円)と全国でもトップクラス

(2006-05-24 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

義烏の関連キーワード迂回生産商業資本小商い何でも屋日用最寄り品流通資本商品生産3段階チャネル流通業者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

義烏の関連情報