コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義融 ぎゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義融 ぎゆう

1673-1736 江戸時代前期-中期の僧。
延宝元年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)の人。播磨真楽寺の深慧にしたがって出家。真言をまなび,高野山の春雅から灌頂(かんじょう)をうける。のち律の研究に専念し,摂津西成郡(大阪府)の国分寺,京都の清閑寺,和泉(いずみ)(大阪府)の金輪寺の住持をつとめた。元文元年8月22日死去。64歳。俗姓は有賀。字(あざな)は禅竜。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

義融の関連キーワード元文享保銀アフシャール朝羽織花道肥前座近衛家煕吉見幸和肥前座吉見幸和

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone