コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡瑗 こえんHu Yuan; Hu Yüan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胡瑗
こえん
Hu Yuan; Hu Yüan

[生]淳化4 (993)
[没]嘉祐4 (1059)
中国,宋の教育者。泰州海陵(江蘇省)の人。字は翼之。安定先生と称され,特殊な職業教育で効果を上げ,国子監直講(教授)となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こえん【胡瑗 Hú Yuàn】

993‐1059
中国北宋の学者,教育者。安定先生と称される。江蘇省の人。孫復(泰山)とともに宋学隆盛の基礎を築く。彼は学生を〈経義斎〉と〈治事斎〉(斎はクラスの意)に分け,前者では儒教の古典を教えて国家の大任に堪えうる人材を養成し,後者では軍事や治水などを教えて専門技術者を養成した。この当時としては特異な教育システムは太学(国立中央大学)に採用されたが,これは彼の主張する〈明体達用の学〉(儒教の本義を解明しそれを社会的に実践してゆく学問)のあらわれであった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

胡瑗の関連キーワード経世致用程頤

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android