コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡瑗 こえんHu Yuan; Hu Yüan

2件 の用語解説(胡瑗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胡瑗
こえん
Hu Yuan; Hu Yüan

[生]淳化4 (993)
[没]嘉祐4 (1059)
中国,宋の教育者。泰州海陵(江蘇省)の人。字は翼之。安定先生と称され,特殊な職業教育で効果を上げ,国子監直講(教授)となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こえん【胡瑗 Hú Yuàn】

993‐1059
中国北宋の学者,教育者。安定先生と称される。江蘇省の人。孫復(泰山)とともに宋学隆盛の基礎を築く。彼は学生を〈経義斎〉と〈治事斎〉(斎はクラスの意)に分け,前者では儒教の古典を教えて国家の大任に堪えうる人材を養成し,後者では軍事や治水などを教えて専門技術者を養成した。この当時としては特異な教育システムは太学(国立中央大学)に採用されたが,これは彼の主張する〈明体達用の学〉(儒教の本義を解明しそれを社会的に実践してゆく学問)のあらわれであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

胡瑗の関連キーワード園城寺米山山門派・寺門派寺門清少納言ベルンワルト院源慶祚藤原穆子藤原頼宗

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone